仕組みについて確認しよう

香典

香典返しは慣れていないと何を選んでいいものか悩んでしまうものです。そんな人にはカタログギフトがおすすめです。香典返しの品にピッタリのものを取りまとめたカタログを送付することで、簡単に香典返しができます。困った時ほどカタログギフトは重宝することでしょう。もちろん、いろいろなカタログがあるので比較することが大事です。有名デパートなどで取り扱っているカタログギフトを利用したり、インターネットで検索したりしてみるのもいいかもしれません。年齢や性別、立場、金額などによって選ぶカタログが違ってくるので、その点はよく確認してから選ぶようにしましょう。問い合わせをしてみるのもおすすめです。

費用を確認しよう

香典返し

香典返しというと、通常、何らかの品物を贈ることになります。慣れている人や年配の人はどんな物を選べばいいのか、だいたい分かるものです。しかし、初めての人などは品選びに困ってしまいます。それにどのくらいの金額の物を贈るべきかも分からないことがあるでしょう。通常、半返しと言われています。つまり、いただいた金額の半額分を返せばいいのです。1万円なら5000円相当の品を香典返しすることになります。カタログギフトを利用すれば、5000円相当の品だけを集めたカタログを贈ることができるのでとても楽です。このようにして、カタログギフトで香典返しをする人が増えてきています。しかし、中にはいただいた金額がどのくらいの物なのか分からないこともあります。

相場を調べてみよう

香典返し

香典返しはどのくらいの金額の物を選べばいいのか分からない時には、相場を調べてみるといいかもしれません。現代では幸いなことに、インターネットで情報を収集できます。いただいた品物をネットで検索してみましょう。そうすると金額が分かることがあります。金額が分かればその金額の半返しをすればいいのです。だいたい1万円くらいの品物をいただいたのなら、5000円くらいの品物を見つけて贈りましょう。しかし、人によっては半返しさえも断られてしまうことがあります。それに相手によっては適切な品物が分からないこともあるものです。そこでおすすめなのがカタログギフトを利用することです。カタログギフトは相手が自由にその中から欲しい品物を選び、送ってもらう手配ができます。自由に選択できるという点が便利です。贈る側としても品物選びに頭を悩ませる手間が省けるので一石二鳥です。いただいた金額が分からない場合には5000円相当のカタログギフトを贈りましょう。

広告募集中